食べもの

秋田のうどん自販機の場所は?メニューや価格調査【ドキュメント72】

NHKのドキュメント72時間で特集された、秋田県のうどん自販機。

以前番組で放送されたのは、秋田市土崎の『佐原商店』にあったものですが、現在は「道の駅あきた港 セリオンリスタ」にあります。

今でもとても人気があるようで、行列になる日もあるのだそうです。

調べたところ、「うどん自販機」というものは、秋田県に全部で3カ所ありました。

うどん自販機のある設置場所の行き方、メニューや価格も調べてみました。

うどん自販機の場所

道の駅あきた港 セリオンリスタ

道の駅あきた港セリオンリスタ
  • 秋田市土崎港西1-9-2
  • 018-857-3381
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 駐車場:あり

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takayuki Harada(@little.taka)がシェアした投稿

以前自販機を管理していた佐原商店は、2016年3月31日に閉店し、『道の駅あきた港』に引き取られました。

この自販機の管理は佐原商店の店主が今も継続して管理しています。

テーブルや椅子の数も以前よりたくさんあるのでゆっくり座って食べることができます。

天ぷらうどん・天ぷらそば 各250円(1杯)には天ぷらと刻みネギが載っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋 頌太(@shota0714oodaiko)がシェアした投稿

麺は秋田市土崎の金坂製麺所で作られています。

約14食を販売するとお湯が切れるため、40分ほど待つこともあり、休日昼間は行列ができることがあります。。

うどん・そばの補充は、商品の売れ行きを見て追加してくれます。

ちなみに、自販機のうどんは、持ち帰り品も販売(各250円)しています。

湯切りしてスープを入れるだけで食べられます。

おそばのお持ち帰りは、年末年始、GW、お盆など年に数回販売されています。

男鹿水産

男鹿水産
  • 男鹿市船川港船川芹沢205
  • 営業時間: 24時間
  • 年中無休
  • 0185-23-3710
  • 行き方:男鹿駅から船川港方面へ向かう広い道を道なりに進む

 

この投稿をInstagramで見る

 

kannyabo(@kannyabo)がシェアした投稿

カニ漁船を運営する会社で、カニ直売所と合わせて利用するのも楽しい。

自販機に七味の入った瓶がぶら下がっていて、自由に使用可能。

天ぷらそば・うどんは各250円です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masahito Honda(@masahitohonda)がシェアした投稿

お店が毎日麺の状態をチェック。整備が行き届いています。

雲沢観光ドライブイン

雲沢観光ドライブイン
  • 秋田市仙北市角館町雲然山口66-12
  • 営業時間:24時間
  • 行き方:

(車)秋田自動車道「大曲IC」から約50分。
(電車)JR角館駅からタクシーで約10分

 

この投稿をInstagramで見る

 

おがわかずと(@ckyhy919)がシェアした投稿

天ぷらうどん・ラーメン(メンマ・ハム入り)は各300円。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kinoshita Yuki(@4gr_x)がシェアした投稿