スポーツ

福岡国際マラソン2019のコースマップ!交通規制や迂回ルートも

2019年12月1日(日)福岡国際マラソン2019が開催されます。

今回は、福岡国際マラソンコースマップと交通規制や迂回ルートについてお知らせします。

昨年と同じコースであり、迂回ルートについても詳しく見ていきます。

福岡国際マラソン2019のコースマップ

第73回福岡国際マラソンのコースマップをご覧ください。

73rd_coursemap_jp
出典:福岡国際マラソン公式HP

毎年勘違いされる方がいるそうですが、福岡マラソンは別のマラソン大会です。(市民ランナー向け)

エリートランナーのみが参加できる、この博多国際マラソンのコースは、平和台陸上競技場をスタートし、を福岡市の西の端まで駆け抜け、香椎で折り返し、平和台陸上競技場へ戻ります。

観光名所を巡るわけではありませんが、福岡の中心部を走れる、というランナー憧れのコースです。

海外・国内の招待選手もランナーとして参加するため、マラソンに興味のある人には特に見逃せない大会です。

特に今回は東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会も兼ねており、ますます注目されている大会ですね。

交通規制や迂回ルートについて

2019年の交通規制や迂回ルートについて、以下をご覧ください。

72nd_trafficmap_jp
出典:福岡国際マラソン公式HP

交通規制マップに表示されているように、規制時間帯は正午12時から午後3時です。

福岡市内に車で移動する方は、規制のない午前中のうちに移動を済ませてください。

マラソンが開始すると、レースの進行によって各所の規制が随時始まります。

紫ラインは、順行車・対向車共に規制されるので、気を付けてください。

マラソンコースを避けて迂回するには、博多バイパスを利用しましょう。

、2019年12月1日(日)は、ヤフオクドームでのイベント予定はないようです。



まとめ

福岡国際マラソン2019のコースマップと交通規制や迂回ルートについてのお知らせでした。

昨年のコースと変更はありません。

博多市内が大々的に交通規制されるため、市民の方はもちろん、お出かけされるかたは十分に注意していただき、公共交通機関の利用を検討されるといいかもしれません。