人物

杉山弥紀佳のサイズや大学は?われち語の使い方・可愛い画像まとめも

【杉山弥紀佳(すぎやま みきか)】さんが”令和のバラエティシンデレラ”として話題になっています。

独特な「われち語」を使う杉山さんは栃木県出身の実践女子大学文学部の現役女子大生。

デビューしたてですが、”声がうるさいけど可愛い♪”とバラエティ番組に引っ張りだこなんです。

とてもスタイルが良いので、スリーサイズ、話題の「われち語」の使い方、そして可愛い画像をまとめたのでご覧ください。

杉山弥紀佳のプロフィール・経歴

杉山弥紀佳(すぎやま みきか)

1997.4.29生まれ
身長:160cm
出身:栃木県
サイズ:B83-W58-H88
足のサイス:23.5cm
大学:実践女子大学文学部美学美術史学科
趣味:美術館巡り、映画鑑賞、スキー
特技:2歳から10年続けた新体操、フランス語
事務所:アーティストハウスピラミッド

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉山弥紀佳(すぎやまみきか)(@sugiyamamikika0429)がシェアした投稿

所属事務所「アーティストハウスピラミッド」は、鈴木紗理奈さん、熊田曜子さん、安田美沙子さんが所属している芸能プロダクションです。

デビューのきっかけは2019年6月の日本テレビ系「笑ってコラえて!」での街頭インタビュー。

一人称単数を”われち””光&栄””尊&敬”など独特な言葉遣いが事務所の目にとまり、スカウトされました。

特技の新体操は10年も続けていたとか。今後レオタード姿のパフォーマンスが見られそうですね。

まだ大学生の杉山さんは美術史学科で、2018年から1年パリに留学していました。インスタにはパリの画像も見られましたよ。

ルーブル美術館に何度も通っていたそうで、テレビで見せるぶっ飛びキャラとは違うアートを愛する知的な部分も持ち合わせています。

「われち語」の意味・使い方

われち語は、杉山さんのオリジナル言語(?)です。

われち:杉山さんの一人称(わたし)

【われち語】

「光&栄」
「尊&敬」
「責&任」
「うれぴよこの極み」
「ガンバルンバ」
「きゃわんたんまふう」
「おめでとうごじゃりマッスル」
「懐かピーなっつくん」
「たのちまふでふ」
「ベジタリアンボーイ」(意:優男)
「ベジタリアンガール」(意:優女)
「すてち」(意:素敵)
「ありがたキングダムデラックスシュナイザーボルトハリケーン」

意味が分かるものと意味不明なものがありますが・・・個人的には深追いしなくていいかな、と思います♪

杉山さんは、バラエティのトップを目指していて、2020年が終わる頃には世間的に認められたい、という野望を持っています。

可愛い画像まとめ

ちょっとうるさい気もしますが・・・、とても可愛いですよね。

杉山弥佳さんのスタイル抜群な写真を集めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉山弥紀佳(すぎやまみきか)(@sugiyamamikika0429)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉山弥紀佳(すぎやまみきか)(@sugiyamamikika0429)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉山弥紀佳(すぎやまみきか)(@sugiyamamikika0429)がシェアした投稿



まとめ

杉山弥紀佳さんのスリーサイズや大学、不思議な”われち語”や、可愛い画像をご覧いただきました。

まだ大学生の杉山さん。”われち語”はデビュー前から使っていて、スカウトのきっかけになったとは驚きです。

美術にも興味があったり、新体操が特技、など今後多方面で活躍しそうな気配ですね。

すでに番組出演オファーが殺到しているということは・・・2020年の杉山さんの野望が叶いそうです。