人物

末吉9太郎(CUBERS)の出身・大学!オネエの噂の真相がヤバイ

末吉9太郎(すえよしきゅうたろう)さんは、SNSでバズリ中で、千葉県出身の26歳。音楽大学を卒業している”アイドル・オタク・アイドル”。

5人組ボーイズグループアイドル【CUBERS】のメンバーで、熱狂的な”アイドルオタク”です。

”アイドルオタク”の生態を『オタクあるある動画』としてアップしていて、Youtubeチャンネル登録者数は5.48万人。Twitterフォロワーは15万人を超えているほど人気のある方。

動画で多用する「それなー」が代名詞的な存在になるほど、若者を中心にバカ受けしています。

アイドルにしては変わっている名前”末吉9太郎”は、社長が命名しました。

末吉9太郎さんの口調から、オネエなのか?という噂も!真相を探っていきます。

プロフィールや、所属してるアイドルグループ【CUBERS】のこと、”2020年の9太郎推しアイドル”もチェックしていきます。

末吉9太郎のプロフィール

末吉9太郎(すえよしきゅうたろう)
  • 1993年7月28日生まれ(26歳)
  • 出身:千葉県
  • 身長:168cm
  • 大学:音楽大学(2016年卒)
  • 特技:自撮り
  • 好きな食べ物:焼肉・チョコパフェ

中学時代はテニス部を途中退部、高校時代は剣道部を途中退部しています。

一見明るい感じの9太郎さん。学生時代は居場所がない寂しい日々を過ごしていたそうです。

その中での希望はモーニング娘。などのアイドルの存在。

今でもナンバーワンのアイドルは元℃-uteの鈴木愛理さん。大人になってもかわいい部分をずっと残し続けてくれているからだそうです。

アイドルを見ながら、自分もアイドルを目指すようになります。

ところがオーディションは8年間落ち続けました。そんな中でもあきらめずにいると、とうとう【CUBERS】というアイドルグループに入るチャンスがやってきます。

芸名がグループ内でとても個性的ですが、所属事務所の社長が「メンバー内に1人面白い名前を入れたい」という理由で命名されたそうです。

あと、気になるのがオネエではないのか?ということ。YouTube動画でオネエではありません!ときっぱり答えていました。

【CUBERS】について

2015年7月ユニット結成。仮名称”只今、研修中です。男子”としてプレ始動し、7月発売号JUNONでメディア初登場。

翌日のお披露目ライブ”Fanfare”で正式ユニット名を【CUBERS】と発表。

2015年10月7日「SHY」でインディーズデビュー。2018年5月、キングレコードからつんく♂提供楽曲でメジャーデビュー。



末吉9太郎の経歴

アイドルに加入した末吉9太郎さん。2018年5月に憧れのつんく♂さん作詞作曲の曲でメジャーデビューを果たします。

2020年3月に末吉9太郎のソロ曲「顔面国宝!それなー」が収録された【CUBERS】の3rdシングル「WOW」が発売

アイドルオタク目線でのアイドル・末吉9太郎の推しポイントは、”ライブで歌っている間だけはキラキラアイドルで一生懸命パフォーマンスしているところ”だそうです。

【CUBERS】の活動とは別に、2019年8月には、Youtube投稿を始めました。チャンネル登録者数は5.48万人もいます。

動画は、アイドルオタクあるある「それなー」を盛り込みながら、軽快に演じています。

何回もクスッとしてしまう・・・オタク愛が感じられる動画です。ファンが増えるのが納得できます。

末吉9太郎が注目の’20年ブレイクアイドル

末吉9太郎さんが注目している2020年にブレイク必至のアイドルは次の3人だそうです。

  • モーニング娘。の佐藤優樹:パフォーマンスがすごい。同じ振り付けでも周りと違う。
  • =LOVEの斎藤なぎさ:かわいい上にSNSの使い方が天才的。写真の上げ方縦写真を2枚並べてアップしてタイムラインで顔の部分が切れずに見えるようにしている。
  • ときめき♡宣伝部の吉川ひより:ももクロの妹分グループメンバー。会ったときに面白キャラかと思ったがそうではなく、真面目で純粋な女子っぽさに心をつかまれた。



最後に

生粋のオタクという強みを生かしてブレイク中の末吉9太郎さん。どんな風に進化していくのか大注目のオタクアイドルです。