人物

シオマリアッチの本名や芸歴!ラップネタは鬼ファンキーで面白い

シオマリアッチさんというピン芸人を目にするようになってきました。有田ジェネレーションのアングラ芸人として登場し、度々話題になってきました!

一風変わった名前と仮面のような眼鏡でラップ芸やフリップを使用したファンキーな芸が特徴。

シオマリアッチさんのプロフィールや名前の由来、芸風やネタ動画もご覧いただけます。

シオマリアッチのプロフィール

シオマリアッチ
  • 本名:塩田幸平(しおだ こうへい)
  • 1982年9月4日生まれ
  • 出身:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 身長:172cm
  • 体重:62kg
  • 趣味:ファンキーなアイテム集め
  • 特技:絵を描くこと
  • 活動時期:2003年〜
  • 事務所:グレープカンパニー

 

この投稿をInstagramで見る

 

シオマリアッチ(@shiomariacchi)がシェアした投稿

高校卒業後に幼なじみの相方と一緒に大阪の養成所へ。養成所卒業後5年ほど大阪でコンビを組んで活動するも限界を感じて解散へ。

・・・うまくいかなかったのです。

神奈川県出身ですが、大阪の吉本に入った理由は”関西に行けばダウンタウンみたいになれる”と思ったそうです。

高校生らしい発想♪

関東に戻った後は、現事務所グレープカンパニーに所属します。

芸名のシオマリアッチ は、伝説的なラップユニット「イルマリアッチ」(ILLMARIACHI)に由来。本名の”塩田”とかけ合わせています。

ラップが好きで、芸風は個性を出すためにラップを取り入れます。

実はお笑いよりもラップが好きで芸人3人でラップユニット『THE GALAXIA NINJA』を結成して活動中なんですよ。

CDを出せるアーティストを目指しているとか。

マルチタレントなポジションに立つのが目標だそうです。

夢はでっかく!

シオマリアッチの芸歴

高校卒業後、大阪で養成所に通っていたときは2003年から「マンハッタン」 2008年から「メガロドン」というコンビ名で活動。すぐに解散してピン芸人となります。

芸風は、シャッターシェイド風のサングラスをかけ、現代風にアレンジした昔話をフリップを使いながらラップでネタを行います。

その他には、人形劇風の「THE HELL HAND」(ヘルハンド)というネタも話題になりました。

なかなかファンキーで笑えるので続いて動画をいくつかご覧ください。

ファンキーなネタ動画

シオマリアッチさんのラップ・フリップネタなどで鬼ファンキーな動画をご覧ください。

FUNKY歴史『織田信長』

『ギャルデレラ』

「ファンキーリフォーム」

絵を描くのが得意なシオマリアッチさん。この小道具のラジカセBOXに注目してしまいます。

ネタは全体的にすべることがあり、ウケないこともあるのですが、アングラ芸人らしくてそれもいいのかな、と。

絵が得意だったり、ラップを取り入れるなんて、特技があるって素敵♪



まとめ

ファンキー芸のピン芸人シオマリアッチ さんのプロフィールや経歴、面白いネタなどをご覧いただきました。

特技をネタに生かして有田ジェネレーションでは出演するたびに注目されるようになってきました。

すべるネタが気になりますが、それも持ち味?技を磨いて今後活躍してくれそうな気配がします。