人物

マリア・カラスのダイエット法と体重がやばい!死因との関係性は?

ニューヨーク生まれのオペラ歌手、【マリア・カラス】のダイエット法と体重が衝撃でした!

彼女が行ったダイエットと死因が関係していたのかも調べてみました。

【マリア・カラス】はギリシャ系移民の子としてアメリカのニューヨークで生まれたオペラ歌手です。

とてもカリスマ性があり、いまだに人気で話題になる彼女は過食症・年の差婚・大富豪との恋・自殺未遂・・・とドラマティックな人生だったからでしょうか。

マリアカラスのダイエット法と体重がやばい!

マリアカラスのダイエット法と体重が衝撃!!!でした。

たった1年で108kg以上あった体重を55kgにダイエットしたマリア・カラス。

マリア・カラスの身長は173㎝。その場合の適正体重は65kg約10㎏も低体重といえます。

1年で53kg痩せたということは1か月で4.5kg減量しています。

1年間もそんな減量ってやっぱりヤバい!!

どんなダイエット方法だったのか気になります。

マリアカラスがダイエットに関する質問には、サラダと鶏肉中心の食事療法と即答。←本当か???

ところがローマのパネテッラ・ミルズ社はマリアは、自社製品の「フィジオロジック・パスタ」を摂取したことで体重を減らした、とアピール。

また、巷ではサナダムシ・ダイエットで激やせした!と大騒ぎ。

このダイエットはセンセーションを巻き起こし、女性たちからダイエットの秘訣を教えてほしいという手紙が殺到。

ダイエット法を独占契約したい企業はヤバいほどの契約料を提示してきたそう。

しかし、メネギーニ(夫)はサナダムシ・ダイエットをあっさりと否定!

マリアカラスが劇的に痩せたのは、回虫を排出してからだ!!!

体重が増えて一時期108キロはあると言われていたが、サナダ虫を体の中で飼ってダイエットしておおよそ1年で50キロ近く体重を落としたのでは???

↑そんなわけがない!やせたのは回虫を駆除したあとだ!!!(by (夫)メネギーニ)

マリアカラスのダイエットと死因の関係

マリアカラスが行ったダイエットと死因の関係はどうだったのか考察します。

マリアカラスは享年53歳で心臓発作で亡くなりました。ただ、死因が謎だと言われているのはなぜなのでしょう?

何かが闇の中なんです・・・。

噂をまとめると

  • 恋愛が成就しなかったため自殺した
  • メネギーニ(夫)に毒殺された
  • 盗まれたマリアカラスの遺灰が戻された

という話がでてきます。

無くなったのは53歳だったので、若い頃行った激しいダイエットとの直接な関係はないかもしれません。

マリア・カラスのプロフィール

最後に、マリア・カラスの基本的なプロフィールをまとめました。

【生誕】
1923年12月2日
アメリカ合衆国ニューヨーク生まれ
【死没】
1977年9月16日
フランス、パリ
【学歴】
アテネ音楽院
【ジャンル】オペラのクラシック音楽



まとめ

とてもカリスマ性があり、いまだに人気で話題となるマリア・カラス。

過食症・年の差婚・大富豪との恋・自殺未遂・・・とドラマティックな人生を送り、死因も謎。

激しいダイエットも世間の印象に残ったままです。

108kgから55kgへのヤバい数字。心と体はどうだったのかも気になりました。死因との直接な関係はない、とされていますが・・・ありそうな気がします。