人物

漫才少爺(漫才ぼんぼん)の経歴・高校大学は?中国語漫才動画も!

漫才少爺よしもとに所属するお笑いコンビ『台湾住みます芸人』です。彼らが、『売れっ子が推す!今年くる芸人 お笑い推して参る!』で大変話題になっていたので調べてみました!

漫才少爺(漫才ボンボン)は、中国語で漫才をする唯一の日本人漫才師なんです!漫才を世界へ広げるために、テレビ、舞台、イベントで活動しています、

よしもとにこんな芸人さんがいたの?と驚きますね!

漫才少爺の経歴・プロフィール・本名・大学や、中国語での漫才動画をまとめたのでご覧ください。

漫才少爺のプロフィール・経歴

漫才少爺(まんざいぼんぼん)のプロフィール・経歴についてまとめたのでご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

台湾で活躍している吉本興業所属の台湾住みます芸人の漫才少爺(漫才ボンボン)インタビュー記事あげました🤤 インタビュー内容はプロフィールのURLからぜひ! @taiwan_meshi お二人の台湾の活動はインスタからもぜひ! @mikifuruu @mancaishaoyetaku + #taipei #taiwan #台北 #台湾 #漫才少爺 #台湾住みます芸人 #住みます芸人 #アジア住みます芸人 #吉本興業 #台湾好きと繋がりたい #休日台湾 #台湾ランチ #台湾旅行 #travel #trip #週末台湾 #台湾生活 #海外生活 #台湾暮らし #好吃 #台湾めし #台北ランチ #台湾公認インスタグラマー

たいわんめし(@taiwan_meshi)がシェアした投稿 –

【太田拓郎】(おおたたくろう)

  • 1984年12月28日生まれ
  • 身長167cm/65kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:神奈川県横浜市磯子区
  • (高校)2003年 横浜市立東金沢高校卒
  • 趣味:ロッククライミング・ギター・食玩消しゴム集め・家で一人飲み・あだち充の漫画を読む・城巡り・献血(19回)
  • 特技:質問された都道府県の100名城を答えられる・名前や特徴からその人にアイドルっぽいキャッチフレーズをつけられる・さかなくんのものまね・テトリスをゲームオーバーにならずにやり続けられる
  • 2004年 NSC東京校10期生
  • デビュー年:2005年4月

次に、相方の三木奮さんについて。

【三木奮】(みきふるう)

  • 1984年6月1日生まれ
  • 身長175cm/体重62kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:大阪府富田林市
  • (高校)PL学園高校
  • (大学)2006年国士舘大学卒 21世紀アジア学部
  • 趣味:NBA観戦(マイアミヒート好き)・JBL日本バスケットボール観戦(TOYOTA)・学生バスケット観戦(大学)・PL出身プロ野球選手のチェック・東南アジア旅行(中国・韓国・ラオス・ベトナム・カンボジア・タイを一人旅する。)
  • 特技:バスケット・中国語(日常会話レベル)・介護福祉・指でバスケットボールをずっとまわし続けられる(他の行動をとりながら)
  • 2007年ワタナベコメディスクール4期生
  • デビュー年:2007年4月

コンビを結成したのは2009年です。その頃は日本で活動していました。

台湾に移住したのは2015年4月28日なので、4年以上台湾に暮らしているんですね。

調べていて特に気になったのは、2人とも資格が色々あったこと。

【太田拓郎の資格】

  • 普通免許証(2003年)
  • 漢字検定準2級・2級(2013年)
  • 電卓検定準2級(2003年)
  • 日商簿記検定2級(2003年)
  • 日本城郭検定2級(2013年)

 

【三木奮の資格】

  • 日本語教員免許(2006年)
  • 介護福祉士(2012年)
  • 普通免許証(2002年)
  • 自動二輪中型免許(2004年)
  • HSK(中国政府公認の中国語資格)3級(2005年)
  • ベネッセコーポレーション株式会社老人ホーム派遣社員
  • 介護福祉士2年

2人ともこれだけの資格を持っているということは、勉強熱心だということ。

台湾で漫才で勝負できるだけの語学力や適応力は、よほどの努力が必要です。選ばれる理由もそこにありそうです。

漫才少爺(漫才ボンボン)のネタ動画

やはり気になるのが漫才少爺(漫才ボンボン)が台湾でどんな風な漫才をしているのか、ということ。

日本語訳がなくて、中国語の字幕で大体の内容を予測しないといけません!


あまりに流暢な中国語で本当に驚きますね!

台湾での活躍はこの先どんな風に広がるのでしょうか?とても楽しみです!



まとめ

漫才少爺はよしもとに所属するお笑いコンビ『台湾住みます芸人』。今回は、『売れっ子が推す!今年くる芸人 お笑い推して参る!』で大変話題になっていたので彼らの経歴やプロフィールなどをご覧いただきました。

2人とも中国語があんなに流暢に話せるとは、動画をみて大変驚きました。

台湾で活躍している、唯一の日本人漫才師なんてそう簡単になれるものではありません!

今年は、どんな方面で活躍されるのか、見逃せませんね!!