知りたい

【最新】ディズニーランド休園のチケット払戻し・変更方法!年間パスは?

ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園が決定し、2月29日から5月中旬頃まで入園できません。

その期間のチケットは、払い戻し可能です。また、2021年3月31日まで使用できるチケットに手数料なしで交換することができます。(通常は手数料200円)

払い戻し・返金方法について、年間パスポートはどのように扱われるのかもまとめました。

ディズニーランド・シー入園チケット払戻し方法

臨時休園中(2/29~5月中旬)の入園チケットは払い戻しできます。

〔再来園パスポートへの交換をご希望の方〕
チケット対応ウェブフォームもしくはパーク再開後は東京ディズニーリゾートのチケット販売窓口をご利用ください。

〔払い戻しをご希望の方〕
チケット対応ウェブフォームをご利用ください。

*ご注意ください

  • チケット対応ウェブフォームにおいては、チケットの交換または払い戻しまでに2カ月程度を要します。
  • チケット対応ウェブフォームで受付した後は、東京ディズニーリゾート現地チケット販売窓口での対応はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 再来園パスポートへの交換で、日本国外への発送をご希望される方におかれましては、一部の国、地域において、お荷物の一次引き受け停止、および遅延が起きておりますので、現時点では、パーク再開後に東京ディズニーリゾート現地チケット販売窓口をご利用ください。

(引用元:https://www.tokyodisneyresort.jp)

対象チケット ※未使用のもの

  • 指定入園日(2020.2.29~2020.5.31)のチケット
  • 有効期限(2020.2.29~2020.5.31)のチケット
  • キャンパスデーパスポート(指定入園日2020.1.6~3.19)
  • コーポレートプログラム「サンスク・フェスティバル」パスポート(指定入園日2020.1.6~3.19)

払戻し方法

購入した場所により、対応方法が異なります。

  • 東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト・アプリで購入
  • ディズニーホテル・東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル/パートナーホテル/ディズニーストアで購入
  • 東京ディズニーリゾート現地チケット販売窓口で購入

↓↓↓

チケット対応専用WEBフォームに必要事項を記入

旅行会社で購入

↓↓↓

購入した場所で払い戻し対応

コンビニエンスストアで購入

↓↓↓

購入した場所で払い戻し対応

ディズニーランド・シー入園チケット交換方法

ディズニーランド・シーの臨時休園中のチケットは、期間延長することで交換対応してもらえます。

通常200円かかりますが、無料で2021年3月31日まで期間延長となります。

先ほどご覧いただいた払い戻し方法と同様に、チケットを購入した場所によって対応方法が異なります。

尚、入園制限中のパークでは使用できないのでご注意ください。

年間パスポートへの対応

年間パスポートへの対応について、現在発表されていません。3月13日頃にディズニーリゾート公式HPで改めてお知らせされます。

レストラン・ガイドツアー・ディズニーランドホテルキャンセル対応

休園期間中のショーレストラン、ビビディ・バビディ・ブティック、ディズニーランドホテル、ガイドツアーの予約はすべてキャンセルされます。

予約時に支払った利用代金、申し込み金は支払いをしたクレジットカードへ返金されます。

休園中のホテル宿泊キャンセル料はすべて免除されます。尚、キャンセル手続きは各自オンライン予約・購入サイトで進めます。



まとめ

ディズニーランド・ディズニーシー休園のチケット払戻しや変更方法についてお伝えしてきました。

休園期間中の未使用チケットは手数料なしで有効期限の変更や払い戻しに対応してもらえます。

基本的には購入した場所で対応してもらえます。チケットをなくさないようにしてください。