知りたい

柿の種はいつから7対3に変更?歴代人気比率や理由も調査!

2019年12月に、亀田製菓の柿の種とピーナッツの比率を変更するための検討に入ったというニュースがありましたが、2020年6月から比率変更したものが発売予定と発表されました。

現在7:3のものが販売中です!

しい
しい
40年以上も続けてきた柿の種6:ピーナッツ4・・・個人的には変えないで!

現状の柿の種6:ピーナッツ4から新黄金バランス柿の種7:ピーナッツ3へ比率が変更されます。

柿の種いつから7対3に変更?

2019年10月1日(火)~11月27日(水)に柿の種とピーナッツの比率国民投票が行われました。

応募は255,903票集まり、その投票結果がこちらです。

1位 柿の種7:ピーナッツ3(得票率29.5%)

2位 柿の種8:ピーナッツ2(得票率19%)

3位 柿の種6:ピーナッツ4(得票率17.9%)

実際に色々な比率の柿の種を食べたあとではなく、どれが好みか?という郵送やSNSでのアンケート回答です。

柿の種7:ピーナッツ3へ柿の種の比率変更した新黄金バランス柿の種は2020年6月から発売されます。

▼6:4ファンの方は在庫があるうちに!

歴代人気比率や理由も調査

柿の種とピーナッツの歴代の人気比率とその理由をまとめました。

1969年 柿の種7:ピーナッツ3

※ピーナッツが高価だっため、ピーナッツの比率が低い

1970年台前半 柿の種5:ピーナッツ5

※ピーナッツがいっぱい食べたいリクエストによる

1970年台半ば 柿の種6:ピーナッツ4

それ以来、柿の種6:ピーナッツ4の黄金比率を続け、現在に至ります。

実は、2013年にも投票キャンペーンが行われています。その結果はコチラ↓

1位 柿の種7:ピーナッツ3

2位 柿の種5:ピーナッツ5

亀田製菓は、協議の結果、1位・2位の中間をとるのが最善ではないかということで柿の種6:ピーナッツ4の割合にしたそうです。



まとめ

柿の種はいつから7対3に変更するのか!歴代人気比率とその理由も調査してきました。

2020年の6月から販売されています。

そして歴代の人気比率は、

・柿の種7:ピーナッツ3(1969年)
・柿の種5:ピーナッツ5(1970年台前半)
・柿の種6:ピーナッツ4(1970年台半ば)

個人的には変えて欲しくない・・・、ピーナッツの食べ応えが好きだからです!!皆さんの好みはどうですか?