知りたい

ダウンジャケットの時期2020年はいつまで?着るなら10℃以下!

ダウンジャケットの時期2020年はいつ頃まで着るのか?

寒い冬が終わりそうで終わらない!ダウンジャケットをクリーニングに出してしまおうか、来て出かけても浮かないか?判断に困る時期がありますが・・・

気温予想で、最高気温が10℃以下なら着れます!

るう
るう
着ても浮きません~!!!

その日の気温を見て一瞬で判断しましょう。

今日何着る?服装は気温で判断!

本州の真冬は、三寒四温といって寒い日が3日ほど続いたあと、暖かい日が4日ほど続き、それが1週間周期で繰り返しおこります。

寒い冬ですが、暖かい日のダウンジャケットは脱いでもかさ張るし、我慢していると暑すぎて不快に気持ちになります。

出かけるときに、どの上着を着れば快適なのか、気温予想や服装指数を一度見てみましょう。

まず、服装を判断するときの気温を見てみましょう。

【服装を判断する気温】

26℃以上 暑い 半袖・ノースリーブ
21~25℃ ちょうどいい シャツ・七分袖
16~20℃ 涼しい 羽織り・重ね着
12~15℃ 肌寒い ニット + アウター
7~11℃ 寒い セーター + コート・ダウン
6℃以下 とても寒い マフラー・手袋・ダウン

この表を見て分かるように、10℃以下でダウンジャケットを着るのは適切です!

また、服装指数という言葉をご存じですか?

日本気象協会のサイトで、朝晩や日中の予想気温からどんな服装が適しているか提案してくれす便利なサイトです。

ぜひ参考にしてみてください。

ダウンジャケットの時期2020年はいつまで?

では、2020年のダウンジャケットの時期はいつまでくらいになるのか見ていきます。

先ほどお伝えしたように、ダウンジャケットを着ようと判断する気温は10℃でした。

各地域で10℃以上になる月は以下の通りです。

【札幌】5月以降

【東北】4月以降

【中部】3月以降

【関東】2月下旬~3月

【近畿】2月下旬~3月

【九州】2月以降

【那覇】1年中

この一覧から見ていくと、本州なら、3月あたりからダウンジャケットは着ないでクリーニングに出しても良さそうです!



まとめ

2020年のダウンジャケットはいつ頃まで着るのか?気温10℃以下になるかどうかで判断できそうです。

地域別に見ていくと

  • 札幌:4月まで
  • 東北:3月まで
  • 中部:2月まで
  • 関東・近畿:2月上旬まで
  • 九州:1月まで

という時期が目安になりそうです!