食べもの

きみぷち(卵黄風加工食品)の買えるお店や通販!正体は卵じゃない?

【きみぷち】という商品名だと分かりにくいですが、コンビニのカルボナーラに乗ってるつやつやした卵黄

それが【スノーマン きみプチ】。マヨネーズで有名なキューピーが製造しています。

レンジで温めても破裂しません。固まらずトロトロのまま。

それは卵黄風加工食品だから♪

お弁当にも使えそうなので、買えるお店や通販お取り寄せ方法を調べました。

加工食品なので、もしかして卵ではない怪しいものでは?と気になりますが、原材料には卵が使用されています。

きみぷちの買えるお店や通販

【スノーマン きみぷち】は、業務用商品ですが、個人でも購入できます。

Amazon

  • 779円(税込)
  • 30個入り


QP) スノーマン きみぷち 300g

フードーム

  • 702円(税込)
  • 会員登録せずに購入可能
  • 個人購入可能

タスカルネットショップ 

  • 702円(税込)
  • 会員登録(年会費・入会費無料)
  • 個人購入可能

基本的に業務用なので、一般的なスーパーでは、販売されていません。

★業務スーパーあみかで見かけた、という情報がありました。

きみぷちについて

スノーマン きみぷち

【内容量】300g(30個入り)

【価格】650円(税込702円)

【原材料】
液卵(加工国:日本)、デキストリン(加工国:日本)、還元水あめ(加工:日本・他)、植物油脂、ゼラチン、食塩、観点、卵たん白加水分解仏、加工でん粉、トレハロース増粘多糖類、アミノ酸、PH調整剤、カロチノイド色素、水

 

この投稿をInstagramで見る

 

フードーム(@foodome00)がシェアした投稿

冷凍のまま使用できます。加熱済みのタマゴ加工品で、衛生面でも扱いやすいです。

レンジをして加熱すると、とろりとした卵黄風ソースになります。

お弁当に入れられるのは画期的です。

口コミや評判

・病気療養で生食禁止のときや、生卵の風味が苦手な人におすすめです。

・コンビニで使われているメニューを参考に、自分でも手軽に使ってみようと思います。

Twitterのつぶやきも参考にさせてもらいました♪

コストが高いのか?という疑問が。1個当たりの金額を計算してみました。

きみぷち

702円÷30個=26.4円/個

スーパーのたまご

200円÷10個=20円/個

⇒きみぷちの方が少し高いですね。



まとめ

きみぷち(卵黄風加工食品)の買えるお店や通販について。きみぷちって一体どんなものなのかをご覧いただきました。

コンビニのお弁当にさり気なく乗っているぷっくりとした生卵。

個人でも購入できることが分かりました。お弁当に使えるだけじゃなく、生食が制限されている方も食べられるのは朗報です。

原材料が気になる方は、よく確認して購入していただければと思います。

まだ販売されて1年ほどの新商品。反響が大きければそのうち一般販売してくれるのでは?と期待しています。