イベント

芝大神宮の初詣2020の混雑状況と空いてる時間|正月の御朱印は?

芝大神宮の初詣2020の混雑状況と空いてる時間について。そして、お正月の御朱印について調べました。

【芝大神宮】
  • 東京十社の一つ
  • 天照大御神と豊受大御神を主祭人とする
  • 歌舞伎の演目「め組の喧嘩」の舞台となった
  • パワースポット;生姜塚・貯金塚

芝大神宮について

『芝大神宮』

【住所】
東京都港区芝大門1-12-7
【電話】
03-3431-4802
【参拝時間】
6:00~18:30
※12/31(火)7:00~1/1(祝)18:30

(授与所)
9:00~17:00
※12/31(火)9:00~1/1(祝)17:00

【アクセス】
都営地下鉄大門駅よりすぐ

※無料駐車場あり(20台)

駅からすぐの都会の中にある、大変アクセスのよい神社です。

芝大神宮の初詣2020の混雑状況と空いてる時間

芝大神宮の初詣2020の混雑状況と空いてる時間を調べたのでご覧ください。

混雑の一番のピークは大晦日の23時頃から年明けの1月1日2時頃です。

それが過ぎると混雑が落ち着きます。

1月3日の14時半頃に参拝した人は、参拝が終わるまで30分かかったそうです。

お正月の三が日でも、待ち時間が相当長くなるような混雑は心配なさそうです。

芝大神宮のお正月の御朱印について

芝大神宮のお正月の御朱印について調べました。

【初穂料】500円
【場所】 社務所
【時間】 9:00~17:00
※12/31(火)9:00~1/1(祝)17:00

毎年お正月(1月1日)に書き置きされる御朱印があります。

『歳旦祭祈願』の限定印が通常の御朱印に追加で押されます。

御朱印を拝受すると「道中安寧守」と「生姜飴」を頂けます。

初詣は一年で一番混雑する時期です。

お守りが売り切れる日もあるそうなので、正月の三が日については、御朱印を拝受するために行列となりそうです。



まとめ

芝大神宮の初詣2020の混雑は、大晦日の23時頃から元旦の2時頃がピークです。

それ以外は到着から30分ほどで参拝は終えられそうです。

御朱印については、『歳旦祭祈願』の限定印が通常の御朱印に追加で押されるため、御朱印拝受の行列ができると予想されます。

待ち時間の間の防寒対策をして、せっかくなら東京十社参りでお出かけするのもいいですね!